クレジット会社って?

クレジットカード会社から発行してもらえるクレジットカードは、1枚所持していると何かあった時にとても役立ちます。
一体クレジット会社とは、どういうことをしている会社なのでしょうか。
クレジットとは販売信用のことで、その人を信用することを前提に商品を販売したりします。
手持ちの現金がなくてもクレジットカードで支払いを行い、実際のお金は後でまとめて請求が来ます。
信用がなければ、クレジットカードを作ることはできないといってもいいでしょう。
クレジットカードというツールを媒介にして、信用販売の一角を担う金融サービスが、クレジット販売です。
クレジットカードを取り扱っている、金融業以外の会社も最近は増加しているようです。
銀行、自動車メーカー、電機メーカー、流通会社、石油会社、鉄道、航空会社などを母体とする会社があります。
クレジット会社は、購入代金を立て替えて支払います。
クレジットカードの加盟店側は、カードの利用金額に伴う手数料を支払っています。
クレジット会社は、顧客がクレジットカードを使うほど、加盟店から多くの手数料を徴収する場合もあるようです。
クレジット会社に支払う手数料ぶんは、商品の価格に反映されていることがあります。
出光まいどプラス口コミは?年会費無料?【ガソリン代安い?】