リフティングチャージは安上がり?

海外に住んでいる家族に、定期的に送金をしているのですが、とにかく外国為替手数料というのがめちゃくちゃ高い。
銀行の手数料に関しては、手数料で儲けようとしているのでは?ところが、最近知ったのですが、送金先と同じ通貨を送るのであれば、外国為替手数料を支払うが必要ないということを知ったんです。
と思ったら、同じ通貨建てで送金しても、その分の手数料「リフティングチャージ」というのがかかるんですね。
というのも、為替レートは変動が激しいので、「送金しよう」と思ったときから実際に送金できるまでのタイムラグの間で1円上がってしまえば、その分手数料も上がります。
つまり、送金先の通貨建てをしない限り、送金する時の手数料は実際に送金が完了するまで分からないんです。
リフティングチャージとは?意味を解説【無料にできる?】