ニキビは潰しても問題ない?

ニキビは潰しても問題ないのでしょうか。
実は、ニキビは潰してしまっても良い状態のものと潰してはいけない状態のニキビとがあるのです。
潰してしまっても良い状態のニキビとは、ニキビの炎症が落ち着いて、ニキビの内に溜まった膿が白く盛り上がってきた状態のものです。
このようになった状態のニキビは、膿が外へ出ようとしており芯も出来始めている状態なのですから、針や専用の器具等を使うなどすれば、潰してもへっちゃらでしょうけど、草花木果どくだみとかできちんとケアしたほうがいいかもね? どこにできたとしても、ニキビに関しては誰もが素早くキレイに治したいものです。
ニキビを素早く治すためにも、ニキビには触れないことが重要なことです。
雑菌の付いた手で無用心にも触ってしまうと、ニキビを悪化させてしまいますし、ずっと触っているとお肌が傷ついてしまいます。
ニキビが繰り返されるときは、今あるニキビだけを治そうとするのではなく、どうしてニキビが繰り返されるのかという理由を知った上でのケアが必要不可欠になっちゃいますからね・・涙なぜニキビが繰り返されるかというと、ホルモンバランスが正常でなかったり、食習慣が乱れていたり、合わない化粧品を使うことによって肌が荒れてしまっている等、様々なことが原因として挙げられます。
慢性的なニキビの理由に正面から向き合い、根本的な治療を行っていきましょう。