夜行バスで東京-大阪、出雲まで足を伸ばしてもいいですよ

夜行バスの旅は、宿泊費が浮く、寝ている間に移動できる、コンセントや無線LANが使えるといった設備があるだけでなく、運賃の格安感も魅力ですね。
東京-大阪なら便数も多いし、新幹線と比べて半値以下のプランもあるのでその分、出雲まで足を伸ばして周遊して旅を満喫するのもいいですね。
東京からの出発なら、夜21時から23時の間に出発する便で大阪に向かい、早朝にサウナや温泉を利用してさっぱりしたところで、USJの開園から夕方まで遊び倒して大阪発の深夜バスで出雲に向かうなんてことも可能なのです。
体力に自信のある方なら、ホテル泊なしで大阪、出雲の旅が可能なんです。
東京-大阪が4000円、大阪-出雲は最安値4600円、出雲-東京は8000円くらいですから宿泊込み17000円以下の旅行が可能ですね。